スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
補助金を申請しましたがダメでした
補助金を申請してみました。創業促進補助金というもので、補助率2/3、上限200万円の補助金です。
もらった見積もりの工事費に比べると少ないので、小屋を改修するのを諦め、中古のトラックコンテナを買ってきて改修する計画にしました。みそ製造業を取得するには狭すぎるので、まずは、許可が必要のない麹と甘酒から始めようと思います。

この補助金、起業して将来的には税金を納めてね、という趣旨だそうです。なので、計画は5年で黒字になるぐらいでないとダメなんだそうです。そのつもりで計画を立ててみたのですが、なかなか黒字にならない・・・。いろいろ数字をいじってなんとか黒字にして出したのですが、そこらへんを見透かされたのでしょうか、不採択となりました。

実はちょっとほっとしてます。補助金もらうと、会社を設立しなければならなかったんです。しかも、中古品は使えないので、全部新品でないとダメ。いろいろ足かせができてしまうので、申請しては見たものの良かったかどうか自信がありませんでした。これですっきりしました。
改修工事見積もりのなかみ
改修工事の見積りを頂いた土建屋さんにその内容を聞いてきました。
まだざっくりの見積もりですが、安く上げてくださいとお願いしたので、下がる要素はなく、上がる要素しかなさそうです。
次は保健所に行って、見積もりの方針で進めていいかどうかと今後の進め方を確認してきます。
補助金をもらうことも考えています
開業費用が大きくなることが分かって、さてどうしようかと考えていたところ、喫茶店を起業した知り合いから起業支援をしているNPOの代表で補助金にも詳しい方を紹介してもらいました。
 補助金をもらうことは正直考えていませんでした。役場にいた経験からすると補助金なんてもらったら失敗するのがオチというぐらいの認識でした。やりたいことに合う補助金があるならそれもありかなと考え直して、連絡を取ってみました。借金なしで開業できるならかなりのメリットですし・・・。

 今は起業するにあたりいろいろな補助金が、しかも補助率の高い補助金がたくさんあるそうです。セイフティネットはレベルを下げて、起業は支援するからあとは自己責任でどうぞ、っていうことなんでしょうね。
 スケジュール的には2-3月に募集があって、3月末には補助決定、4月から1年間執行して開業し、翌年度に報告を上げて、その後支払いとなるそうです。募集は新年度が始まってしばらくしてからと思っていたら、すぐにでも用意しなければならなくなりました。
 一応役場にいたことがあって、一応行政書士もやっていて、書類作成は慣れていますので問題ないとしても、応募する補助金にあった理由付けやプレゼンの仕方となるとこちらは素人なので、そこのところはNPOの支援を受けられることになりました m(__)m
 これから予算的なところややりたいことをもう少し具体化して、募集開始に備えたいと思います。
見積もりが出ました
少し前に見積もりがやっと出ました。
で、金額が予想の倍近く!!
見積もりに2ヶ月かかったため、時間がない、お金もない・・・ということで、1年かけて詳細をつめて検討することにしました。

最初の思惑の金額ぐらいなら、趣味の延長上でもいいかなと思っていたのですが、その倍となるとそうも言ってられない額です。ちゃんと投入した資金は回収しないと。そうなるともっと綿密に計画を立てる必要があります。
開業は来シーズン以降となりました。
現在見積もり依頼中
隣の土建屋さんに、作業場の改修工事の見積もりをお願いしています。
天井が低くい小屋なのですが、保健所からの指導で、床に傾斜をつけ、天井は「平滑」になるように貼らなければなりません。さらに蒸米を広げたときに上から水滴が落ちないようにしなければなりません。
そんな条件をつけたので、どうやって高さを確保するか、土建屋さんが苦労して検討してくれてます m(__)m

いくらで見積もりが出てくるか、どきどきです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。