スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みそ仕込み
麹屋さんで味噌仕込みを手伝ってきました。
煮上がった大豆30kgを電動のミンサーで潰し、たらいに入れます。塩を入れて混ぜながら冷まします。大きな木のへらでかき混ぜるのですが、力が必要で重労働です。冷めたら麹を入れて、また混ぜます。塩の塊が出てきたり、麹ばかりが固まっているところがあったりで、なかなか均一に混ざりません。みそ混ぜ機を導入すれば楽なんでしょうけど・・・。
 塩きり麹に大豆を混ぜるのが普通だと思っていたのですが、こちらの麹屋さんでは大豆に塩を入れて麹を入れていました。

ついでにあちこち寸法を測ってきました。備忘録として・・・
室の棚 D52cm・H58cm(ブロックを積んで木の板を渡してある)
麹蓋 W47cm・D33cm(酒用の蓋、出っ張り部分を含まず)
麹室 W3間・D4.5間・H170cm(1回に90kg)
作業台 H77cm(コンパネを組んだ台、コンパネ3枚で蒸米60kg)
米蒸し用の釜 φ70cm(蒸米90kg)
大豆煮用の釜 φ73cm(大豆30kg)
貸出用の釜 φ90cm(大豆60kg)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。